Yet Another JUGEM.
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
<< 雪の世界へ | main |
燃える霧氷
category: - | author: まつぼっくり
0

    今年一番の寒気がやってきた。

    市内でも雪がちらつく天気。

    気温が低く、山の状況は言うまでもなく、冬山の装いだろう。

    1

     

    午後から時間がとれたので、くじゅう岳へ向かう。

    予想通り横断道路は凍結、牧ノ戸峠では、積雪と霧氷で銀世界となっていた。

    気温は低いが、山は穏やかな状況。

    2

     

    山頂は、さすがに北風がきつい。

    視界も見えないが、夕方の静かな山頂を一人で楽しんだ。

    3

     

    下山途中、神々しい景色を楽しむことができた。

    奇跡的に夕日が雲の切れ間から差し込み、霧氷に照らす金色の景色。

    息をのむ美しさに、しばし立ち止まり光の芸術を楽しんだ。

     

     

     

     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://blog5.clamon2.lolipop.jp/trackback/1588901
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH